己など死んだって見つからないと思うので、いっそ見失ったままでいい
by benisashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
書いてる人間
40代。東京生まれ、札幌・愛知・茨城・埼玉・東京育ち。
ネイリスト(JNEC2級)
猫大好き。全員。
美容がなかったら死んでる。
筋肉少女帯大好き。
ハイストレンジネス・
チケットメンバー。
氣志團大好き。凸高5年生。
ヱヴァ大好き。
2013年からジョジョ
読み始め。
本を読むのが大好き。
酒は飲めればなんでも良い。

性格は大変ミーハー、
すぐ落ち込む。
相当に内罰的な性格。
悪癖:自己嫌悪

●当ブログの画像・本文の
無断転載を禁じます。
●連絡とりたい奇特な方
Twitterでリプライください。
以前の記事
2018年 02月
2016年 08月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 05月
more...
カテゴリ
全体
ネイル
Make up
Skin care
King-Show
氣志團
ヱヴァ
ブライダル
美容全般
がん治療
日記

買い物
覚え書き
悲しみ
未分類
タグ
(12)
(7)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


行ってほしくない人ばかり

先日の話。
高校時代の友人に年賀状を出したら、年末のうちに「宛先にたずね当たりません」
とスタンプを押されて戻ってきてしまい、メールも携帯電話も通じない状態でした。
そこで年明けに同じ高校の同級生・Sちゃんに
「Iちゃんどうしたのかな?」ってなメールを送ったら、彼女も解らなくて
心配だという返事。そこでSちゃんがご実家に連絡をとってくれたところ……
昨年、亡くなっていたとご家族から聞いたとのことでした。

衝撃で、しばらく号泣してしまいました。とても悲しくて悲しくて。
Iちゃんは私が罹患する5年くらい前に乳がんの手術を受けて、
ずっと治療を続けていると聞いていました。最後に会ったときは
とても元気そうで、ふざけた話もたくさんしたし、ゲラゲラ笑って
高校のころと全く変わらない雰囲気のあと「またね~♪」と別れました。
私が乳がんにかかったときも、たくさんの話を聞かせてもらって
それは心強かったものです。ずっと戦っていて、お子さんを育てながら
がんばって治療を続けていたから、てっきり良い状態なのかと
思っていたのに。

私は5年前に乳がんになって、手術して、抗がん剤で髪の毛も
ごっそり抜けて……とひととおり乳がん治療を受けて、今ピンピンして
いるのにどうして彼女が!と悔しい気持ちが止まりません。

先日、Iちゃんのお宅へSちゃんと弔問にでかけたところ
亡くなる数日前の写真を見せてもらいました。
痩せてはいたものの、笑顔で写っていて、いつもと変わらない
彼女の様子にどうしても涙をこらえることはできませんでした。
Iちゃんのお母様が「値打ちのあるものじゃないけど」と、
Sちゃんと私に、生前Iちゃんが持っていたアクセサリーを
ひとつずつ下さいました。

Iちゃんの実家の住所を確認するとき、古い年賀状を見ていたら
添え書きに「先日はありがとう!高校時代の友達と、いまだに笑って
話せるのは私の自慢です」と書いてありました。
正直、どうしてこんなに素敵な言葉を書けるIちゃんがあの世へ行ってしまい
ろくでもない私が生きてるんだろう?と思わずにはいられませんでした。

月並みすぎて腹立たしいくらいだけれど、ひたすら、彼女の冥福を祈るばかりです。
[PR]
by benisashi | 2011-02-01 12:38 | 日記
<< 朝日新聞 今頃2010年・ベスト オブ ... >>