己など死んだって見つからないと思うので、いっそ見失ったままでいい
by benisashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
書いてる人間
40代。東京生まれ、札幌・愛知・茨城・埼玉・東京育ち。
ネイリスト(JNEC2級)
猫大好き。全員。
美容がなかったら死んでる。
筋肉少女帯大好き。
ハイストレンジネス・
チケットメンバー。
氣志團大好き。凸高5年生。
ヱヴァ大好き。
2013年からジョジョ
読み始め。
本を読むのが大好き。
酒は飲めればなんでも良い。

性格は大変ミーハー、
すぐ落ち込む。
相当に内罰的な性格。
悪癖:自己嫌悪

●当ブログの画像・本文の
無断転載を禁じます。
●連絡とりたい奇特な方
Twitterでリプライください。
以前の記事
2018年 02月
2016年 08月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 05月
more...
カテゴリ
全体
ネイル
Make up
Skin care
King-Show
氣志團
ヱヴァ
ブライダル
美容全般
がん治療
日記

買い物
覚え書き
悲しみ
未分類
タグ
(12)
(7)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


カテゴリ:Make up( 70 )

大阪で買った

ごぶさたしております。こればっかり!

先週、訳あってというか訳を作って広島に旅行してました。
その後大阪に寄り道し、大好きデパート阪急うめだ本店に
行き、クリスチャン ルブタンのネイルカラーと
リップディファイナーを買ってきました。
うめ阪には特設コーナーが6月1日から設けられていて
すごく目立つ場所。キラッキラでカウンターというか
「ご案内席」みたいな雰囲気のレイアウトでした。
買ったものはたった2点なんですけどね。
f0014088_14333364.jpg

第一印象「大きい」。
ネイルカラーは、ルブタンの靴でおなじみレッドソールの
色と寸分違わないという赤にしました。「ルージュ ルブタン」という色名です。
ディスプレイを見てみたら、ナチュラルカラーからポップな
ブルーやピンクなども勢ぞろいで目の保養。
レッドもバリエーションがいろいろあって、色によってキャップと
パッケージが変わっています。つきつめている……。

こんな大きな容器を箱に入れるの?と不思議だったんですが
ボトルに着せる感じのかわいい箱とともに出てきました。
f0014088_1437093.jpg

この色だけ赤と黒のツートンカラーの箱だとか。ボトルも
下から黒がボワボワしてます。
最近ネイルカラーはペディキュアしか塗らなくなってしまったので
これもペディキュア用かな?と思っています。

リップディファイナーは「ナッツ」というソフトなベージュ。
繰り出し式リップライナーですが、こちらも「大きい」。
f0014088_14394475.jpg

小回りは決して利かない雰囲気ですけれど、口紅を普段
あまり塗らないのでリップライナーがいいなぁと思ったので
こちらにしました。本心を言いますとリップカラーが1万越えだったので
諦めたというわけです。

阪急うめだ本店では1日から発売でしたが、都内は松屋銀座で
あす(15日)発売だそうで、うめだ阪急で対応してくれた敏腕販売員さんは
松屋銀座から来た方とのことでびっくり。
「待ちきれなくて買いにきました」などと本当の事も言ってみたり。

使い心地はネイルカラーはキャップが長くて
顔に刺さりそうで怖いけど、やっぱり美しい赤。液質は新品だし
サラサラで発色も合格。ブラシは平筆ではなく、細めな
感じ。しなやかなタイプだと思います。

リップディファイナーはさすがの滑らかさ!色も
ベージュなのに唇がくすまず、全体を塗りつぶしたいくらい。
これはキャップの操作で「常に塗りやすい形に整えられる」
という特殊な作りだとか。またそこまで使ってないけど……。

ひとまず待ちきれず買えた喜びをブログで騒いでみました。
旅行の騒ぎはまた別の機会に。
[PR]
by benisashi | 2016-06-14 14:53 | Make up

ひっそり進化しているダブルエンド

ふだんのアイメイクはあまり「面」に色を塗らず
アイラインとマスカラで仕上げることが多くなりました。

アイラインは基本的に「目のフレームラインを強める」ものだと
思っているので、まつ毛の生えているゾーンまで
「塗りつぶす」ことを重要視しています。
目のキワキワまで色を塗り込むことになるので、にじみや
ガタガタになる失敗も考えながら「塗る」ことに
しています。「引く」や「描く」と考えないほうが楽。

最近気に入っているのはRMKの
クレヨン&パウダーアイズです。
太い芯のブラウンペンシルと、淡いベージュのチップタイプの
アイシャドウが両端についている「ダブルエンド」の
アイメイクのアイテム。
f0014088_18362241.jpg
先にペンシルで目のふちにラインを入れて、
パウダーをのせて密着させる感じ。粉で上から押さえるので
にじみにくくなるのが便利です。
シャドウラインみたいに太く入れてもいいし、芯の角を使って
細く入れて綿棒でぼかして、パウダーをのせてもいいし
使い分けが楽しめるのもいいところ。

最近はこのダブルエンドの化粧品がほんとに進化してきていて
化粧ポーチはペンケースみたいなもので
事足りるのかも?と思ったりもしています。

ペンシルの芯が軟らかいので、使ったらティッシュペーパーなどで
拭いてからキャップを閉めることも大事。ひと手間かけると
化粧品が長く使えます。
最近は、落とす手間が皮膚への負担……と思っているので
これとマスカラだけでちゃちゃっと済ませることも多くなりました。

泊まりがけなどのときに持っていくと楽です。

[PR]
by benisashi | 2015-08-24 18:49 | Make up

頬紅とハイライト

最近はほとんどファンデーションを塗らなくなりました。
ゼロではないですよ。下地やコンシーラーは必須です。
歳をとるとファンデーションがヨレてシワに溜まりますんで……
基本的にとてもフォーマルな時でも、ファンデーションは
薄くしか塗りません。

ファンデーションが薄くなると、色んな肌のアラが
隠しにくくなります。そこでチークカラーとハイライトで
「血色」と「透明感」を補うことが必須だと思っているので
最近はファンデーションよりも、チークカラーや
ハイライトパウダーなどを買うことが増えてきました。

最近気に入っているのが、手頃な値段と敏腕マーケティングが
冴えているキャンメイクの二つ。
f0014088_17074363.jpg
左が「グロウフルール チークス」の#06
右が「グロウフルール ハイライター」の#02

顔の形に合致したチークカラーが好きなので
歯の噛み合わせ部分(耳の前)を起点に、
顔の側面を意識して入れています。

ハイライターは目の下の三角地帯や、目尻のくすんだ
ところに指でのせたり、あご先や眉間などにも
いろいろ使えてとても便利。
このハイライターはブルーパール系もあるんですが
かなりの青いパール!とわかりやすい色だったので
こちらのピンクパールのほうにしました。
きっと昔だったらこちらを使っていたんだろうな……
青みのあるパールってけっこう悪目立ちするので
最近は控えています。

合成繊維だけれど、付属のブラシもけっこう
使えるので便利。小さいけれど、ピンポイントに
「置く」ためなら許容範囲だと思っています。
ハイライターならポーチに入れておくと
午後のくすみ飛ばしに便利です。

「チークブラシは良いものを!!!」というのは
常識の中の常識ですが、なぜかというと
「広く淡く塗れること」が必要だからです。
もちろん肌への当たりが柔らかいことも大事ですが
A3の紙全体に色をきれいに塗りたいとき、
ボールペンではきれいに塗れません。大きなハケの
ほうがきれいに塗れます。それと同じ。

チークカラーをこの色にしたのは、中央に
柔らかいレッドが入っていたから。いつも
無難なピンクやコーラルばっかり買ってしまうもので……
絵の具のようなレッドもきれいですが、チークとして
入れるとなると相当なテクニックが必要だと
思っているので、ちょっと薄まったレッドを
選んでみるかなーと思って使ってみたら良かったのです。
※私の肌色は標準色ばかり選ばれる、ありふれたオークルです

血色と高さ、くすみ飛ばしは本当に助かる化粧です。
ついつい影でなんとかしたくなりますが
光を味方につけてなんとか老化をごまかしていきたいと思います。

[PR]
by benisashi | 2015-07-01 19:57 | Make up

美容家電大好き

毎回申し上げておりますが、ごぶさたしております。

昨年からはすっかりKISSESになっており、氣志團万博2013にはもちろん
フル参戦。年末の「氣志團大パニック!綾小路 翔殺人事件」をどうしても
観たくて大阪まで飛んだり、1月の追加公演には友人のおかげで
最前列で観たり、今年の2月には大雪の中、
氣志團ファンクラブ旅行に行ったりしておりました。

それはさておき。
誕生日プレゼントに、去年秋からCMを観て衝撃を受けて
物欲を刺激されまくっていた「ミラカール」を頂きました。
f0014088_9444342.jpg

「セラミック・オート・チャンバー」なる特殊技術で
自動で髪の毛を巻き取り、カールをつけてくれるという
ロボット社会なヘアアイロン!
外観はこんな感じ。大きい。凶器っぽい?
f0014088_9451430.jpg

右端のコード接続部分(赤い矢印)は360°回転するので、ストレスなく
持ち替えることができます。

温度設定、時間設定、巻きの方向はすべてスライド式スイッチ。
f0014088_9464712.jpg

下部の赤いランプが点滅しなくなったら、適温になったしるしです。

何度が使ってみましたが、これは「おもしろい」。
ヘアアイロンはエイビルのとかアゲツヤアイロンとかヴィダルサスーンのとか
持っていますが、アイロンで髪の毛を巻くのはとりあえず腕が疲れるんですよ。
これははさんでギュルルルル!と巻き取ってもらって
ピッピッピッピッ♪と音がしたら話せばくるるる~んと
カールができているし、毛束が多すぎたらエラー音を出して教えてくれるし
まあ便利ですこと。

難点をあげるとするなら
「高い」
「巻きの直径を変えられない」
「毛束が細くしかはさめないので、髪の
長い人、多い人は手間がかかる」
「重い」
ですかね。600gぐらいあるので。

ネットでは相当安く買えるところもありますが、それは
正規代理店経由ではない海外仕様で、保証も少なめです。
私のは「コンエアー」という会社の正規品でした。

髪の毛を巻くのが苦手な人、準備がめんどうな人にも
おすすめできるヘアアイロンです。お気に入り!!
もう少ししたら安くなるんじゃないかしら。

***
さて「氣志團万博2014 房総大パニック!超激突!!」の
出演者が本日正午に発表になりますね。
筋肉少女帯は出てくれないかなぁ……
まいとしまいとし、綾小路 翔やんと大槻ケンヂさんに
はがきで「氣志團万博に筋肉少女帯を出してくださぁぁぁぁぁぁぁああい!!!」
と血の署名つきで送ってるんですけど……どうかなぁ。

今年は3日開催なので戦々恐々としております。死にそう!

↓ランキングに参加中ですが……お役に立てましたでしょうか……
f0014088_914339.gif
[PR]
by benisashi | 2014-05-12 09:56 | Make up

シャネル オンブル マトラッセ(2013年冬)

11月22日?かな。たいてい金曜日発売だと思うんですが
珍しくシャネルの冬(ノエル?シリーズ?よく知らない)の
限定品をお先に、先行発売されていた池袋西武で買いました。

f0014088_11502326.jpg
「オンブル マトラッセ」、5色入りアイシャドウです。
限定品なので番号はわかりませんが「チャーミング」という名前。
マトラッセという名前の通り、シャネルお得意のジャージー模様が
プレスしてあります。とてもベーシックな色のセット。

私は最近、よほどのことが無い限り、ベージュ~ブラウン、グレーの
アイシャドウばかり使うようにしています。しかもマットな
質感のアイシャドウがメイン。キラキララメラメもきれいですが
シワに入りこんだり、頬に落ちたりとなんだか疲れてきたので。
パールやラメを足したければ、他にいくらでもあるラメ・パール入りの
シャドウを重ねればたいてい納得いく仕上がりになると思っています。

見た感じほんとうにスタンダードなセット。
f0014088_11504039.jpg
左から、能書に記載がありますが
ソフトベージュ
シルキーベージュ
ブロンズカーキ
ブロンズブラウン
マットパープル
というカラーが入っています。真ん中のブロンズカーキが
かなりパールが強く、面で光るタイプです。つけると
サテン地のようにピタリとついて、なめらかにツヤが出るような。
手に塗った感じはこんな風です。
フラッシュ無し。↓
f0014088_11504621.jpg
フラッシュありだとこんな感じ。↓
f0014088_11505489.jpg
手の甲のキメの粗さはほっといてください。

ブロンズブラウンも、かすかなパール感がありますが、きれいな光沢。
これをアイホール全体にこってり塗るとセクシーかも。右端の
「マットパープル」は私の手肌が黄色いせいでしょうか?あんまり
パープル感が感じられないんですが、締め色にはじゅうぶんな濃さです。
こういうのを綿棒で細く入れるの大好き。
ソフトベージュが一番早くなくなりそう。
このパレットには、とにかく日々使い倒せる雰囲気に
ノックアウトされました。この秋はこういうベージュ~ブラウン、
ダークブラウンのパレットがクラランスや、定番のボビィブラウンからも
限定で出ていますが、色々見比べてみてこれにしました。

最近は年齢のせいか、あまりメイクアップものに食指が伸びず
ボサーーっとしていますが、このアイシャドウは長い間
活躍してくれそうなのでとっとと買ったというわけです。

これと「ジョジョの奇妙な冒険」の6部文庫版ボックスと
どちらを買おうか迷ったんですが、シャネルの限定ちゃんは逃げちゃうー!
ジョジョは逃げないィィィィ!と判断し(普通に考えればわかること)
こちらのアイシャドウにしました。

ただちょっとチップが太い?のか、なんだか収納しづらいような感じ。
手持ちのブラシやチップを使うので、まぁいいか。
[PR]
by benisashi | 2013-11-20 12:07 | Make up

いまさら2012年ベストバイ

あけましておめでとうございます!

すっかりブログ更新がだるいのですが、何もしていません。
でもログインしておかないと何か異変が起きたらいやなので
昨年買った化粧品関連のものでベストを。

でも化粧品じゃないというのがダメですね。
名前も正しく覚えてないという有様ですが、春先に買って
パッケージの画像も撮っておいたのが幸いしています。

名前は「ブラシガード」。銀座のハンズで見つけました。
f0014088_2215302.jpg


メイクブラシは、できるだけ良いものを持てば化粧下手が
カバーできる!と信じて疑わないので、ずっと藤原美智子さん
プロデュースのメイクアップブラシを洗って乾かして
使い続けています。持ち歩きたいところだけど
ケースは大きいし、フルセットはなんとなく重いし……と
色々困ってたらこれをかぶせて持ち歩けば筆先がばらけないのです。

普段使ってるチークブラシと並べてみました
f0014088_22183636.jpg

かぶせるとこんな感じ
f0014088_22185789.jpg

調子に乗って手持ちのブラシすべてにかぶせてみたり
f0014088_22193483.jpg


ブラシを洗ったあと、ほぼ乾いてからこのカバーをかぶせて
置いておけば、毛先がばらけません。便利!
……ま、単なる「網のチューブじゃん」と思ったらそれまでですが。
これが2012年はけっこう活躍したのですよ。
外泊や旅行はあまりしないほうですが、去年はちょっと多かったので
チークブラシやアイシャドウブラシなどはこれをかぶせて
ポーチに放り込んで出かけました。

「全米で大ヒット!」って書いてあるけど、どうなんでしょう。
でもこれが去年買ったものでナンバー1!おめでとうございました。
[PR]
by benisashi | 2013-02-25 22:24 | Make up

鉄壁のベースメイク

なんと、生まれて初めて「夏フェス」に行きます。
「氣志團万博2012」。
私にとって非常になじみ深い場所(デートで何度か行った)で
開催されるし、氣志團ちゃんが好きなので、両日行くことにしました。
もちろんゲストも豪華だし。

さて、サンブロック対策は前に書いたとおりですが
前々から使いたかった「超強力なベースメイク」の品を
このフェス用に使ってみようかしら~というわけで買ってきました。
もう誕生してから何十年も経つカバーマークの
エクセレントフォーミュラシリーズ。
f0014088_2175639.jpg

カバーマークがまだ「オリリー」という会社で売られていたころから
ある、ものすごくカバー力が強いラインです。

本来は、生まれつき顔にあるアザやその他の色素を完璧に
カバーできる、という名目などでつくられていて、実際に
廃盤の話が出たときも「これがないと生きていけない。なくなったら
わたしは死ぬしかない」という愛用者さんの声があり、ずっと
販売されつづけているんだとか。

しかもヘアメイクさんがけっこうよく使っているのを見た事があります。
パンフレットには「プロの舞台メイク、花嫁メイクにも」と
書いてありました。実際昔っから変わってないんですよ。

で、私は某カウンターで買おうとしたんですが、販売員さんが
「これは……とてもマットになって、ドーランのように仕上がりますよ?」
「油分が強いので、使うのにも練習が必要ですが……」
「落とすのもけっこう大変になりますけれど……」と
口をすっぱく警告してきてなかなか売ってくれない。
そ、そんな化粧品初めてだよー(笑)と半笑いになりましたが
「えぇ、野外で……」「イベントで……」とほんとうのことを言い
なんとか使い方も教えてもらい、買えました。ファンデーション本体は
ひとつ2000円なんです。安いでしょ。

画像にもあるように、専用のベースクリームと仕上げ用パウダーは
あったほうが良いとのことで、買いました。パウダーは専用ケースが
要らないので、ケース代金も削減。

使い方は、
1)ベースクリームをしっかりと顔全体に伸ばす
2)ファンデーションを手にとって、ザッと顔全体に横線を引くように
のばしていく
3)スポンジでグイグイのばし、なじませる
4)手のひらでパタパタタッピング
5)フェイスパウダーを鬼のようにパフにふくませ、全体が
真っ白になるくらい「まぶす」
6)1~2分おいてなじませる
7)ブラシで払う
8)水スプレーをかけて、ティッシュで押さえる

で、できあがり!
プロセス8の水スプレーは、水を含ませたコットンで
パタパタすることで代用しても良いとのこと。

で、すでに2度ほど練習してみました。まぁ崩れない崩れない!
もちろんマット!テカリなんて発生しようがない。
ちょっと厚塗り感は否定できませんが、泳いでも崩れないと
BAさんが言っていたくらいの心強い仕上がり。くずれません。
シミとか毛穴もどっか行っちゃった~って感じ。

ただ……落とすのが大変だというのと、肌に負担がかかりやすいのも
事実。毎日使うものではありません。特別なときだけに。
エクセレントフォーミュラは、色数もすごく豊富だし
私のように「ちょっと暗めの色希望」と言えばすぐに合う肌色のを
選んでもらえます。これは同社の人気シリーズ、ジャスミーカラーと
同じような感覚。

そして……においがおばあちゃんの香り。うーん。苦手な人は
気をつけたほうがいいですね。強めの香りなので。
昔ながらの化粧品の香りです。

というわけで、これで夏フェスも怖くない!顔はまかせた!
あとは出てる体の部分の日焼けを気にするくらいで乗り切ろうと思います。
何度も言いますが「普段使いには向きません」。

あ~た~し~~~ 夏フェスにやってきたんだ~~

↓ランキングに参加中ですが……お役に立てましたでしょうか……
f0014088_914339.gif
[PR]
by benisashi | 2012-09-12 21:25 | Make up

チークばっかり買ってる気もする

大昔、私が化粧を始めた頃は「チークは厚化粧に見えるから省略!」と
いう風潮が強かったもんです。
最近は、ナチュラル系の人もチークは絶対、しかも濃い目に
入れる傾向があるのにはなんとも面白い。

ここの所、気に入って、ほぼ毎回出番があるのが
RMKの「スプリンクリング チークス」の#01。
f0014088_924968.jpg

2色組ですが、両方使うのがRMKの推奨する使い方。
淡い色をまずババッと入れ、右側のメインカラーをチークの場所に
入れます。けっこう#01は彩度の高いピンクですが、
RMK独特の薄く広がる粉の性質のおかげか、濃すぎる仕上がりには
なりません。もちろん濃くしようとすれば簡単にできますが……。
私は淡い色のほうを附属のブラシで塗って、メインカラーを
手持ちのチークブラシで塗っています。

あんまりファンデーションを塗っていなくても、このチークだけ入れておくと
ツヤっと元気そうにも見えるし、何より欲しい「透明感」のようなものが
発生する気がするので気に入っております。

これは2月に発売だったかな?でもまだ店頭にあるカウンターもあるし
オンラインショップでも買えるのがうれしいところです。

↓ランキングに参加中ですが……お役に立てましたでしょうか……
f0014088_914339.gif
[PR]
by benisashi | 2012-06-27 09:10 | Make up

ゲラン×プッチ

ご無沙汰しております。

5月4日に発売された、ゲランのプッチとコラボレーションの
メテオリットビーユを買ってきました。
祝日なのでさぞ激しい争奪戦がくりひろげられるのかな?と
思ったらそうでもなかった。
f0014088_918039.jpg

きれいなコロコロ
f0014088_9181778.jpg

フタ(金属)がプッチ柄。今回は布帛ではないので、柄のばらつきは
ないようです。
f0014088_919020.jpg

前のもそうでしたが、箱の中が綺麗なプッチ柄。

外箱正面には、きちんとゲラン×エミリオ・プッチの名前が刻まれてます。
f0014088_920879.jpg


ブラシも欲しい……かな?と思ったけれど自制。まだ残ってたら
買うかもしれません。

ここのところこの駄ブログを更新する精神的余裕がないのでほったらかしです。
氣志團ワンマンライブに行ったり、特撮ライブに行ったり、
昨日は大槻ケンヂさんのサイン会に行ったり、ぼちぼちやっておりますよ。
[PR]
by benisashi | 2012-05-07 09:22 | Make up

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ おまけ

先日、銀座三越のレ・メルヴェイユーズ ラデュレで
花びらチークの限定小サイズをひとつと、チークブラシを
買ったときに、麗しい店員さんが下さったサンプルがこちら。
f0014088_17353054.jpg

フルイドファンデーションと、ファンデーションの下地の
パウチが1つずつついています。まだ使ってません。
f0014088_17391465.jpg

なお、限定品の花びらチークの紙ケースは、このサンプルの台紙と同様の
ピンク地に花模様の紙ケースが真っ先に終了したそうです。

招待状みたいでかわいいから、使うのもったいない。

↓ランキングに参加中ですが……お役に立てましたでしょうか……
f0014088_914339.gif
[PR]
by benisashi | 2012-02-09 17:39 | Make up