己など死んだって見つからないと思うので、いっそ見失ったままでいい
by benisashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
書いてる人間
40代。東京生まれ、札幌・愛知・茨城・埼玉・東京育ち。
ネイリスト(JNEC2級)
猫大好き。全員。
美容がなかったら死んでる。
筋肉少女帯大好き。
ハイストレンジネス・
チケットメンバー。
氣志團大好き。凸高5年生。
ヱヴァ大好き。
2013年からジョジョ
読み始め。
本を読むのが大好き。
酒は飲めればなんでも良い。

性格は大変ミーハー、
すぐ落ち込む。
相当に内罰的な性格。
悪癖:自己嫌悪

●当ブログの画像・本文の
無断転載を禁じます。
●連絡とりたい奇特な方
Twitterでリプライください。
以前の記事
2018年 02月
2016年 08月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 05月
more...
カテゴリ
全体
ネイル
Make up
Skin care
King-Show
氣志團
ヱヴァ
ブライダル
美容全般
がん治療
日記

買い物
覚え書き
悲しみ
未分類
タグ
(12)
(7)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


タグ:大槻ケンヂ ( 2 ) タグの人気記事

オーケンのほほん学校(2010/08/27)前編

さて、こないだの金曜日に、おなじみロフトプラスワンで開催された
オーケンのほほん学校のレポートでございます。今回も必死にメモをとりました。
開演中は話がコロッコロ変わるので、私は「まるで友達と長電話してるみたいだな」と
思いました。話が変わったところは「---」で区切りましてございます。
あと、完全に話した内容をレポできているわけではないので(筆者の能力の問題です)
ご了承下さい。他優良サイトの詳細レポートをご参考あれ!

開演までは、スクリーンにて「WEST WIND」の映像が!関西ローカルの
番組だったのでありがたいありがたい。面白かったですよ。金屏風の前に並ぶ
筋少メンバー。

オープニングSEは、オーケン先生の最近の大のお気に入りと推定される
「Maria's Despair」さんのなんらかの曲を流しての開演。
もちろん会場は大爆笑につつまれ……。

冒頭、オーケン氏はいきなりウクレレを持って登場。ノーターバン・
ノーヘッドアクセサリー。
かっこよかったです。「お衣装」は黒いシャツにコーラのキラキラがついたTシャツ。
あのキラキラコーラのTシャツかわいいから欲しいなぁ。あとジーンズ。
ウクレレを弾きながら「君といつまでも」をご機嫌よさそうに唄ってのオープニングです。
間奏時に「のほほん学校、ようこそいらっしゃいました」と。そして「幸せだなぁ」のセリフ。

今回の前半ゲストは「のほほん学校で大槻ケンヂの話にうなずかせたら世界一」と
呼び声の高いふぁんたさん。オーケン先生(学校だから先生)は
ウクレレを買ったけど、ウクレレ界のギブソンのようなメーカー「カマカ」ではなく
「コアロハ」のを買ったそうで、その創業者「アルビン・オカミさん」が
武道の達人である「蘇 東成(ソ トウセイ)さん」にそっくり!と
雑誌「ケンカバカ一代」をわざわざ持ってきてご紹介。本当にそっくりでした。
ちなみにオーケン先生にとって「ケンカバカ一代」は捨てられない雑誌だそうです。
---
続きまして「どうする?AKB。覚えられないよ!」というおじさんっぽい話。
オーケン先生は小野恵令奈ちゃんがいちばんかわいいと思っているけれど
「卒業しちゃうからなぁ~」とのことでした。
---
「RIJ出たよ!大変だったよ。」と、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010のお話。
今回の会場入りはマネージャー氏の車で、エディ・ウッチー・オーケンの
3名だったとか。で、会場入りする直前くらいにマネージャー氏がガムを捨てようと
したら車のガラスにくっついてしまいビヨーーンとなってしまった。
せっかく筋肉少女帯です!って入るところなのにガムビヨーンで気分がだだ下がり……。

---これ以降は発言だいたいそのまま風に書きます---
エディがさ、「大仏様ヘアー恐怖症」で、ひたちなか海浜公園には植木がいっぱい
あって、大仏ヘアみたいな植木があってそこを通るたびに「ウワァ~~」って
気持ち悪がってたんだよ。

吉川晃司さんがカッコよかった!同い年。同い年なのに「吉川アニキ」って呼んじゃうんだよね。
トータス松本さんのバンドで原治武さんがドラムたたいてた。
ありまっちゃんなんかVAMPSで出てるし……あげまんですよ僕!
---
筋少の出たステージでは最初氣志團さんが出て、その後吉川晃司さんが
「モニカ」!若い人はわかんないのかなぁ?拳を振り上げてたよ。
「ラヴィアンローズ」とかもうすごくて、吉川晃司さんのモノマネの人が
出てきたと思ったよ。

われわれ筋少はflumpoolさんとオレンジレンジさんの間!
誰も客の入りについて言わなかった。でもお客さんがウワーーーーッと居てすっかり
いい気分。急に「当然だよ」って気分になって。
橘高くんもすごく頭振りまくりで、おいちゃんは立ち位置に全然いないし、エディは
メンバーの誰よりも目だってうろつきまわって、米米CLUBの
ジェームス小野田さんみたいだったよ。
(ここで、その日の「あのコは夏フェス焼け」の映像を流す。会場爆笑)
---
こないだ池袋ブラックホールでライブやったんだけど会場が暑くて。
絶望少女の曲をやるとき、いつもコーラス部分を男がやっていて哀しいし
申し訳ないでしょ?だからニーコさんに来てもらったんだけどとても良かった。
---
ふぁんたさん、アウェーインザライフは観た?観てない。じゃあ
特別にその映像を。第一恥かきシーン
(「アウェーインザライフ」の筋少出演シーンの映像流れる。すごい)
これはダメだしすべきだね。ipad必要ないんじゃない?純粋に舞台が好きな人が
観たら何なんだと思っちゃうよね。
それからおいちゃん笑顔すぎ。あんな会心の笑みで!!!初老かよ!
では第二恥かきシーン(再び筋少出演シーンの映像)
橘高くんはビンタのはずみで転ばなかった?あれは大阪?
内田くんは新製品を持ってきてみんなにアピールするのがうまいんだよ。
ウォークマンとかスーパーけん玉とか。
昔ヨーヨーもやってたし。(あとヨーヨー名人の話をしたけど割愛)
---
それにしても、アウェーインザライフで筋肉少女帯の楽曲を使って頂いたんですが
同じ曲でもこんなに違って聴こえるんでビックリしたよ。
(ここでソニンさんの歌う「心の折れたエンジェル」の映像を流す)
これすごいでしょ?こぶしが利いちゃってすごい衝撃を覚えたよ。こっちが
正しくてオレが亜流!
(ソニンさんの歌う「家なき子とメインキャスト」の映像)
だいたいまだ蔦Qツアーでオレが歌う前だし、こっちが先じゃん!
俺ら明らかに亜流!いくらやっても焼け石に水です!ソニンちゃんと
唄いたいなぁ。
---
消えた高齢者問題の話。もうニュース読む人も「生存していれば○○と同い年」とか
笑いが出そうなのばっかりだよ。森鴎外と同い年とかさ。
ラノベが書けるよ。「同級生は森鴎外」。今なら100万部売れるよ。
「となりの夏目くん」とかさ。
---
文学ってめちゃくちゃだよね。川端康成の「雪国」なんて終わってないんだよ!
ジョージ秋山の漫画みたいだよ。
---
佐々木希ちゃんの出てる「土俵ガール」はとてつもないよ!
四股をあんなに綺麗に踏める人は力士でもめったにいないよ。ドラマに
貴乃花とか出てくるんだよ!
---
X-ジャパソさんの話。hideさん騒動とかさ。あれはご遺族が使っちゃダメって
言ってるんだよね?大山倍達さんの版権もばらばらになっちゃっていて
すごく大変みたいなんだよね。あれだけ偉大で有名な人なのに、あまり
メディアに出ないのはそういうのがあるからなんだって。

オレがポックリ逝ったらちゃんとして欲しいなぁ。俺がホログラムで使えなかったら
ソニンちゃんが出てくれればいいや。
全員おいちゃんのバンドはどうかな?全員内田とか全員橘高とかもいいけど。
橘高の場合は真剣にやるんじゃないか?成立するよね。
ファンキーさんがすぐ配信するね!でも観たいのは全員おいちゃんのバンド。
---
セルのテーマを歌ってきたよ。ドラゴンボールは世界中に広まってるからすごいよね。
でも俺ドラゴンボール世代じゃないから……鳥山明さんだったらアラレちゃん世代だから。
ドラゴンボール読んだけど面白いね!悟空と……チャーハン?悟飯?
なんだか子供が見た夢の話してるみたいだな。
ドラゴンボールの人達は何をしてるの?収入は?キン肉マン世代でもないんだよ。
ドカベンなんて柔道をやってたのを覚えてるけど。
---
ジャニーズでメンバーを覚えてるのは光GENJIまでだなぁ。いや、少年隊までか。
俺「忍者」のメンバーにアドレスもらったことあるなぁ。キムタクにも気に入られた。
筋少のサポートドラマーの長谷川さんは、世が世なら少年隊に入っていたんだよ。
ニッキゴルフ(註:TOKYO MXの錦織さんが出てるゴルフ番組です)に出たかもしんない。
俺はスシ食いねェ!をやってたかもしれない。
---
某CMに出演しました。でもまだ発表できない。(スタッフさんがまだダメって言ってた)
---
爽健美茶のドラマCMに出たんですよ。メンツが
怒髪天の増子さん、やついいちろうさん、ロリータ18号のマサヨちゃんとオーケン。
初めて会ってお友達になるって設定なのに、ただのロフトプラスワンの打ち上げだよ。
(そのCM映像が流れる。本当に単なる普段の会合に見えた)
---
三たび「アウェーインザライフ」の映像。今度はアウェーインザライフの歌唱シーン。
---
ギターが全然うまくならないんですよ。スタジオで独り弾いて歌いまくってるから、
スタジオで有名人になっちゃったよ。
で、弾き語りのコーナー。「拍手もしちゃダメ!練習だから。三軒茶屋のノアだから。
明日森若香織さんのライブに出るから練習しとかないと。メトロノームある?」
ということで弾き語り。
・タンゴ
・おやすみーEND-
長渕みたいな気分になってきて楽しくなってきた!
----------
ということで前半はここまで。後半は……疲れてなかったら明日にでも書きます。が、
期待しないでね。

↓ランキングに参加中ですが……お役に立てましたでしょうか……
f0014088_914339.gif
[PR]
by benisashi | 2010-08-30 10:32 | King-Show

Ren-Qだから地核へ近づこう(のほ学)

昨日は久しぶりのロフトプラスワン。しかし昨年から、私は筋肉少女帯関連でなくても
ロフトプラスワンに行き過ぎていると思う。

2日の「オーケンのほほん学校」では
「緊急開催大決定!GWのほ学だよ、行くとこないやつみんな来い!
どうなる筋少ニューアルバム  『蔦Q』!?」
……と、またずいぶんと長いタイトルのイベントですがやってることは
いつもののほ学です。しかし今回はエンゲキロックの
「アウェーインザライフ」(リンク先は公式サイト)の
話も満載。ゲストが楠野一郎さんでした。私は10代半ば~23歳くらい迄
すごくオールナイトニッポン(以下ANN)を聴いてたのですが
オーケンの頃は実はあまり聴いたことがないので後悔しています。
嗚呼聴いてりゃよかった。つのる自責の念。

まぁそれは仕方ないとして楠野さんとオーケン先生、
気心が知れた仲だからか、すげぇ楽しそうにトークを繰り広げていました。
「演劇バカにしてるでしょ?!」とかずっとつっこまれてたし。
楠野さんはオーケンに「ビール飲んでいいの???」とか言っていました。
わたしもちょっと心配でしたが、まぁ大丈夫なんでしょう。
終始ニコニコして水(チェイサー……?)もたくさん飲んでたし。
楠野さんを献野さんと書き間違えたことのくだりも爆笑。

前半は楠野さんとのオールナイトニッポントークで、蔦からまるQの惑星の
ジャケットがコレだとか、あれだとかの話とかロールパン
(でもこれ、アウェーインザライフのブログとか読んでるともう古いネタかもね)
の話などでゲラゲラ笑っていて本人たちがいちばん楽しそうでした。それを観ている
お客も楽しいからいいんです。

今回ののほ学ではオーケン先生、おいちゃんのモノマネや
二井原さんのモノマネとかもやっていて非常に笑わせてくれました。
のほ学では、モノマネをしているときのオーケン先生がいちばん楽しそうに見えます。

楠野さんと「捨て曲のマリア」がどのようにして出来上がるかの
過程を音源で聴かせてくれるコーナー(コーナー?)は
最初の「こんな歌が歌いたいと思ったら鼻歌で録音して持っていく」
とオーケンが言っていて、その最初の最初のバージョンが聴けて貴重でした。
しかもその鼻歌さえもスタジオで録音しているとのことで
その録音のノリノリ(だけど独り)の様子がとても面白いものでした。
太ももあたりをたたきながら嬉しそうに録音の様子を再現するオーケン先生。

さらに「すごくジャズっぽくしたバージョン」を流して、それから
「新バージョン」を流し(これは1月26日にウッチーがつくったファイルだから
ファイル名が0126だよ、と言ってた)、CDに収録される「完全版」へとなる様子が
とても興味深く楽しめました。最終的には「寺尾聡っぽくして」と
そういう風に仕上がっているそうです。たしかにそうだった。
最初のほうと比べて、サビの譜割りが全然違った曲になったとか。
こういう製作風景が垣間見えるのって大好き。楽しいです。

で、楠野さんが去った後は末飛登さんとのトークと歌。こちらの詳細は、どこか
他のステキブログとかサイトで情報をご収集ください(疲れてきた)。

やった曲は
・やってんだかわからない美術館
・テレパシー
・あのさぁ
・月のあかり(かな?自信無いです。間違ってたらごめんなさい。他で確認してね!
桑名正博さんの曲~って言ってたような……)
・奴らの足音のバラード
・パティー・サワディー
・オンリー・ユー
・Guru
でした。順番はちょっとあいまいです。

今回オーケン先生はギターを弾いていました。「公開練習です!」と
何度も言いながら。
大槻ケンヂさんのご心境を踏まえ、あえて言うなら
「あれなら私もできるかも!」「まあまあの出来」と言っておきましょう。

最後に実はタイルが嫌いとか、北陽の伊藤さおりちゃんの「ハァァ?」が好きとか
いう話もしていました。シメはこんな一言。

「連休、持て余してください!」
2時間半、じゅうぶんに楽しめました。どうもありがとう。

最新のアウェーインザライフのフライヤーはとても紙に厚みがあり
インクの乗り方もとてもきれいで指紋がつきにくく(重要!)
読み応えのあるものでした。もらえてラッキー。
[PR]
by benisashi | 2010-05-03 23:15 | King-Show